MENU

鹿児島レブナイズ

KAGOSHIMA REBNISE

MENU

NEWS

HOME>ニュース>試合終了後のハイタッチ自粛及びサイン会対応について

試合終了後のハイタッチ自粛及びサイン会対応について

いつも鹿児島レブナイズの応援誠にありがとうございます。

鹿児島レブナイズでは昨日(1/17)鹿児島県内で発令された「インフルエンザ流行発生警報」を受けて、ブースターの皆様への感染・拡大防止と選手のコンディション管理のため、試合終了後に実施しておりますハイタッチを今週末1月20日(土)・21日(日)に開催する大塚商会アルファーズ戦より自粛いたしますのでお知らせいたします。

試合終了後は選手が手を振ってコート一周いたします。

サイン会につきましては予定通り実施いたしますが、感染予防のため選手はマスクを着用し参加致します。
サイン会でのハイタッチ・握手などの選手との接触はお断りさせていただきます。

なお、自粛期間の終了につきましては状況に応じて判断させていただきます。あらかじめご了承ください。

何卒ご理解とご協力の程よろしくお願い致します。

 

鹿児島県公式ホームページ
http://www.pref.kagoshima.jp/ae06/kenko-fukushi/kenko-iryo/kansen/info/infuru.html