bleague.jp
MENU

鹿児島レブナイズ

KAGOSHIMA REBNISE

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 松崎圭介選手引退&クラブ史上初背番号「41」永久欠番決定を記念したメモリアルNFT発行のお知らせ

松崎圭介選手引退&クラブ史上初背番号「41」永久欠番決定を記念したメモリアルNFT発行のお知らせ



いつも鹿児島レブナイズの応援誠にありがとうございます。
この度、鹿児島レブナイズでは、株式会社フィナンシェ様が提供するブロックチェーン技術を利用したクラウドファンディング2.0「FiNANCiE(フィナンシェ)」上で、クラブトークンを利用した松崎圭介選手の引退&クラブ史上初の背番号「41」の永久欠番決定を記念したメモリアルNFTの発行することとなりましたのでお知らせいたします。
また、今回のNFT発行に合わせてNFT保有者様限定での松崎圭介選手によるオンラインスペシャルトークショーを開催することとなりましたので合わせてお知らせいたします。

※NFTとは、「Non-Fungible Token(ノン-ファンジャブル トークン)」の頭文字を取ったもので、日本語で「非代替性トークン」という意味です(「仮想通貨」は代替性トークン(FT)と呼ばれています)。 NFTはブロックチェーン技術を活用して、デジタルコンテンツの所有者や作成者データを記録することで、唯一無二を証明できる仕組みです。NFT化されたデータは代替できない特徴があり、不正や改ざんなどができないことから、デジタルコンテンツの希少価値を高める仕組みとして注目されています。

応募条件

鹿児島レブナイズトークンを5,000トークン以上保有している方

応募期間

2022年5月6日~2022年5月10日(火)23:59

NFT配布時期

2022年5月11日(水)予定

松崎圭介選手 オンラインスペシャルトークショー

2022年5月16日(月)19:00~20:00予定
※NFT保有者限定となります。
 

 

 

FiNANCiEとは



株式会社FiNANCiEとは、ブロックチェーン技術を活用した、 NFT事業やクラウドファンディング2.0サービス「FiNANCiE」を展開しており、 トークン(FT&NFT)の発行、 企画・運用により新しい価値を生み出すトークンエコノミーの実現を目指しております。 現在は、 J1サッカークラブである湘南ベルマーレやアビスパ福岡のプロサッカークラブやTリーグ優勝の卓球プロチーム琉球アスティーダなどのスポーツクラブのトークンを中心として、100名以上の発行者(個人、 クラブ、 プロジェクト)のトークンの発行・販売、 企画・運用を行っています。

レブナイズトークンとは


『レブナイズトークン』とは、鹿児島レブナイズへの応援の「しるし」や「証」の役割を果たし、また単に支援の証になるだけでなく、保有することで鹿児島レブナイズ発の投票企画への参加や、トークン保有者限定の特典への応募ができるなど、新しい体験ができるデジタル上のアイテムです。

レブナイズトークンの購入メリット

『レブナイズトークン』を購入することで、鹿児島レブナイズの運営を支援することができます。レブナイズトークンは、ポイントのように数量を持つもので、トークン保有者のニーズに応じて価格が上下します。今後、レブナイズトークン保有者が増えると、トークン価値が高まる可能性もあり、ブースターの皆様にとっても初期から応援している証や継続的に応援するモチベーションに繋がる、新しい応援の形です。またレブナイズトークンを購入いただくことで、鹿児島レブナイズ発の投票企画への参加権や限定イベント・限定グッズの応募ができるなどのメリットがあります。