bleague.jp
MENU

鹿児島レブナイズ

KAGOSHIMA REBNISE

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 4月30日(土)第30節 vs八王子 試合結果

4月30日(土)第30節 vs八王子 試合結果

いつも鹿児島レブナイズの応援誠にありがとうございます。
本日(4/30)、B3リーグ 2021-22シーズン 第30節 AWAY富士森体育館で東京八王子ビートレインズと対戦いたしました。
試合結果をお知らせします。

試合結果

ホーム最終戦 2021-22シーズン 第30節 GAME1
BOX SCOREはこちら
順位表はこちら

得点

13pts   #32武藤修平
​​​​​​11pts #8デュサン・ヴィチェンティッチ
10pts #16久保田遼
​​​​​​10pts #58永山雄太

プレドラッグ・クルニッチHC

「特に前半の部分で、大きな点差をつけられて負けてしまった。そこに関しては自分たちのいつもディフェンスの強度が表現できていないが故にこの結果となってしまったのだと思う。明日も同じ八王子との対戦なので、今日の後半のようにディフェンスを変えることができた時は良くなっているので、それを明日体現するだけ。そこに集中してやっていきたい。」

#5鮫島和人

「プレーとかの前に、アウェーまで鹿児島のブースターがたくさん来てくれた中でもっともっとエナジーを出して戦わないといけなかった。人を動かすエナジーが鹿児島の原点だと思うので、そこを今日の試合でやるべきだった。しかし今日は終わってしまったので、明日はこのメンバーで戦える最後となるので笑顔で終われる1試合にしたい。みんなにとっていいシーズンの終わり方にしたい。1秒1秒無駄にせずに気持ち込めて心込めて最後まで戦いたい。」 

#58永山雄太


「前半出だしが悪くコーチからの喝も入った。松崎がいいディフェンスをしていたので僕もアグレッシブに高い強度でディフェンスをやろうとした結果、スティールに繋がったがそれ以降が繋がらなかった。そこが自分の課題だと思う。明日はこのメンバーで戦えるのも松崎も最後となるので、みんなが満足するのは難しいが笑顔で終われるように全力で戦いたい。」