bleague.jp
MENU

鹿児島レブナイズ

KAGOSHIMA REBNISE

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 総額1億円・資金調達完了のお知らせ

総額1億円・資金調達完了のお知らせ

この度、株式会社鹿児島レブナイズは、株式会社ラストワンマイル 代表取締役 清水 望 様、 株式会社チェンジ代表取締役 福留 大士 様、株式会社クレドインターナショナル 代表取締役 白井 浩一 様、 株式会社キープレイヤーズ 代表取締役 高野 秀敏 様、株式会社ビー・プランニング 代表取締役 柴崎 悦史 様、エンジェル投資家 M 様、 そして、株式会社Wizを引受先とした第三者割当増資を行い、総額1億円の資金調達を実施・完了したことをお知らせします。



 

資金調達の背景

鹿児島を動かす新たな『チカラ』となることを目指す鹿児島レブナイズは、クラブを愛してくださるブースターやスポンサーの皆さまと共にB1優勝を目指します。B1昇格するためには、平均入場者数4000人、年間売上12億円が必要となります。今回の資金調達は、これらを実現させる上での第一歩となります。

経営目標について

平均入場者数4,000人、年間売上12億をあと4年で成し遂げる予定です。2025年7月~2026年6月までの年間決算で売上12億円、2025年度10月からのシーズンにて平均入場者数4,000名を目指します。※6ヵ年計画をこのタイミングで一部下方修正しております。

現状の経営状況について

今シーズンは売上1.1億円、支出2.05億円、9,500万円程度の赤字経営となっています。2022年7月~2023年6月までの年間決算で、売上3.0億、支出3.0億の黒字化を目指します。

売上3.0億円に向け目指すべき内訳は下記の通りです。

スポンサー収入2.0億
チケット収入0.5億
その他収入0.5億

また、今年度中に新たなる資金調達を計画しています。

メインスポンサー集めについて

年間5,000万円のトップスポンサーを1社、年間2,500万円のセカンドトップスポンサーを2社、年間1,000万円のプラチナスポンサーを5社、年間500万円のゴールドスポンサーを10社、合計18社のメインスポンサーを集めていくことに尽力します。また、ゴールド以上のスポンサー様の商品売上拡大に向けた支援をWizならびにレブナイズにて行なっていきます。

オフィシャルスポンサー集めに向けて

年間120万円以上のオフィシャルスポンサーを32社集めることを目指します。オフィシャルスポンサーには、今までのPR活動にプラスして、15秒の動画作成をスポンサー費用の内にて行います。希望があった場合は、鹿児島のTV局と連携をしてこの動画をTVCMに出していけるようにします。(別費用)また、合わせて、希望のあったスポンサー企業のWEBサイトにレブナイズキャラクターがチャットbotにて応対するシステムを7 月より順次無料搭載していく予定です。オンライン秘書neneと連携をした、有人チャット代行も行います。(別費用)

クラブスポンサーの開拓に向けて

年間6万円以上のクラブスポンサーを150社集めることを目指します。クラブスポンサーには、今までのPR活動にプラスして、電話受付を24時間自動受付をするIVRシステムを7月より一定件数を無料でご利用いただけるようにする予定です。店舗の予約受付や、オフィスの電話受付対応などの自動化が可能。スマートデスク受電代行と連携をした、有人受電代行も行います。(別費用)

Bスポンサーの開拓に向けて

無料のBスポンサーを500社集めることを目指します。Bスポンサーは、レブナイズを応援するよ!ということを表明していただく事業所様です。レブナイズはHPやSNSにてBスポンサーであるPRを行います。Bスポンサーは従業員の皆様、家族の皆様とともにレブナイズを応援していただきたいです。また、仕入れ元や商材導入の検討はできるよという企業には、金銭面で応援いただいているメインスポンサーの商品提案をさせていただきます(Wizもしくはレブナイズにて詳細説明)。また、Bスポンサーも含めたスポンサー同士のコミュニケーションを深めるためのオフ会も定期的に行っていく予定です。ゴルフコンペや懇親会を行い、皆様の交流を深め、レブナイズ経済圏における人脈やコラボの機会最大化を目指します。

新シーズンに向けて

1. スポンサー企業と数と単価を高めます
スポンサー企業になってくださった場合のリターンの強化に取り組み、レブナイズのスポンサードをしていただく企業の売上UPや業務効率化を実現します。人脈の強い方々にレブナイズの株主になってもらう予定であり、レブナイズスポンサーコミュニティに所属する価値向上を目指します。
2. 観客数を増やします
観客数を増やしていくために様々な企画を考えていきます。SNS等でブースターやメディア関係者の皆様と盛り上げていき、レブナイズの認知度向上を目指します。また、新規ファン獲得のために試合をVRで体験できる、新しい観戦スタイルも企画していきます。
3. 経営体制を強化します
経営幹部の採用、営業チームの強化、広報チームの強化、運営チームの強化をおこないます。 また、「○○×レブナイズ」のアライアンスも積極的に行っていきます。

株式会社Wiz(ワイズ)について

様々なDXサービスを展開し、日本のデジタル化を推進しているITの総合商社です。DXソリューションメディア「Wiz cloud(ワイズ クラウド)」を通じて、UPDATE YOUR LIFE、社会・生活を豊かにするサポートを行っています。ヒトと企業の課題を1つでも多く解決できる企業を目指していますので、何か課題があればご連絡ください。「200を超える幅広いサービス展開」、「総合コンシェルジュ」を強みに、価値のあるDXサービスの提供を行います。

会社概要

会社名     :株式会社Wiz
本社所在地   :東京都豊島区南大塚2-25-15 South新大塚ビル12F
代表取締役社長 :山崎 俊
事業内容    :Wiz cloud事業、ITプロダクト事業、新生活サポート事業、 メディア運営事業、nene事業、デジタルサイネージ事業、アプリプラット事業、DX承継事業、パートナー事業
HP        :https://012grp.co.jp/
Wiz cloud    :https://012cloud.jp/