bleague.jp
MENU

鹿児島レブナイズ

KAGOSHIMA REBNISE

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > WIN!WIN!WIN!4/30(金)第17節 vs金沢武士団 試合結果

WIN!WIN!WIN!4/30(金)第17節 vs金沢武士団 試合結果

いつも鹿児島レブナイズの応援誠にありがとうございます。
本日(4/30)、B3リーグ 2020-21シーズン 第17節 AWAY金沢市総合体育館で金沢武士団と対戦いたしました。
試合結果をお知らせします。

試合結果

2020-21シーズン 第17節 GAME2 WIN

BOX SCOREはこちら

得点

20pts #15濱田貴流馬 ※キャリアハイ

18pts #14デスモンド・ヒューバート

18pts #35ディオップ・マム・シェッハ・イブラ

17pts #77川上貴一

鮫島和人ヘッドコーチ兼選手


「新体制になって初の勝利、すごく嬉しい。昨日は僕自身HC兼選手という初めてのことで、どういった形でゲームを組み立てるか苦労した。今日はミーティングで自分がベンチから外れることを伝え、自分が考えたゲームプランを選手たちがしっかり遂行してくれたことが今日の勝利に繋がったと思う。今までプレータイムが少なかった栗原・田中・喜久山がそれぞれ仕事をしてくれた。課題もあるがもっともっと期待していきたい。」

#15濱田貴流馬 20得点 ※キャリアハイ


「昨日勝てる試合を落としてしまったので、今日は鮫島新HCが出ないとなった時に自分がゲームコントロールして勝たすしかないと思った。それが結果に繋がってよかった。しかし僕一人、ターンオーバーが圧倒的に多く、チームにいい流れをもって来れなかった時間帯や自分自身で流れを壊してしまった部分があったので、ガードとしてそこは突き詰めていきたい。」

#14デスモンド・ヒューバート


「チームとしてとても良い試合ができた。特に後半は激しいディフェンスからの速攻で、良い形で点を重ねることができた。個人的には前半のチームが苦しい時間帯に、前向きに引っ張っていけるよう積極的なディフェンスを心掛けた。とても良い勝利だったと思う。」

記録達成


#12藤田浩司選手が本日の試合(第2Q)で、プロ通算1,000得点を達成しました。



▼次のホームゲーム