bleague.jp
MENU

鹿児島レブナイズ

KAGOSHIMA REBNISE

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 3/14(日) 第10節 vs東京EX 試合結果

3/14(日) 第10節 vs東京EX 試合結果

いつも鹿児島レブナイズの応援誠にありがとうございます。
本日(3/14)、B3リーグ 2020-21シーズン 第10節 鹿児島県総合体育センター体育館で東京エクセレンスと対戦いたしました。
試合結果をお知らせします。

試合結果

2020-21シーズン 第10節 GAME2

BOX SCOREはこちら

得点

20pts #35ディオップ・マム・シェッハ・イブラヒマ

15pts #キエキエ・トピー・アリ

14pts #77川上貴一

鮫島俊秀HC

「昨日よりも遥かにチームとしては良かったが敗因は明白。シュート成功率の差。リバウンドの差が遥かに違う中で、シュートを入れてれば勝負にはなったと思う。負けて満足はしていないが、昨日とは違う面の良さがあった。しかしなんとしてでも勝星を掴みたい。」

#33キエキエ・トピー・アリ


「今日はラストゲームだったので、一生懸命チームのために頑張りたいと思って臨んだ。負けてしまったけど今日の試合は全力で戦うことができてとても楽しかった。この経験を大学で生かしていきたい。そして将来プロになりたいと思っているので、また鹿児島のブースターの前で試合がしたい。チームメイトにはとても感謝している。3か月間たくさんの応援ありがとうございました。」 

#77川上貴一


「相手の高さがあるのは昨日から分かっていたことだが、そこに集中しすぎて他ところをやられてしまった。オフェンスは自分たちのバスケットが出来つつあるが、質・確率が問題。確率を上げていけば勝ちゲームが増えていくと思う。来週も上位のチームとの戦いになるので、コミュニケーションをしっかりとって質を高めて確率を上げてアウェーで勢いをつけてホームに帰ってきたい。
そして今日でアリ選手は最後だったが、試合を重ねていくうちにどんどん成長してくれて、高校生だったが頼もしさがあった。とても寂しいが、これから大学で頑張ってほしいと思っている。」 




▼次のホームゲーム