bleague.jp
MENU

鹿児島レブナイズ

KAGOSHIMA REBNISE

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 3/13(土) 第10節 vs東京EX 試合結果

3/13(土) 第10節 vs東京EX 試合結果

いつも鹿児島レブナイズの応援誠にありがとうございます。
本日(3/13)、B3リーグ 2020-21シーズン 第10節 鹿児島県総合体育センター体育館で東京エクセレンスと対戦いたしました。
試合結果をお知らせします。

試合結果

2020-21シーズン 第10節 GAME1

BOX SCOREはこちら

得点

19pts #15濱田貴流馬

16pts #35ディオップ・マム・シェッハ・イブラヒマ

8pts #29赤塚将輝

鮫島俊秀HC

「勝ちをお届けできず申し訳ないと思っている。相手の高さを100%抑えることは出来ないが、あらゆる知恵と体力を絞って高さを抑える工夫をしたが、松崎・藤田・ベンツがいない中で点数の積み重ねが出来なかった。その中でシェッハが外からのドライブなどで少しずつ少しずつ遂行してくれたが、明日はコンディションがあるので今日みたいな動きができるか不安。もう一回今までやってきたことをブラッシュアップして臨みたい。」

#29赤塚将輝


「いい試合ではなく、やはり結果を求め勝ちにこだわらないといけないと思う。前半は相手の高さを上手く抑え、自分たちの流れが悪いところもしっかりディフェンスで我慢できたが、3Qで崩れてしまった。反省すべきところ。もう一回今日の映像を見て相手の特徴を探しミスを誘えるところはもっとないか確認して、明日はやりきるしかない。」

#15濱田貴流馬


「相手の高さやリバウンドの面でやられてしまった。もう少しシェッハやアリを助けられたらよかった。ケガ人が多い中で今日は急遽スタートで出してもらった。鮫島選手と出る時は点を取りに行くよう指示があったのでそこは積極的にシュートにいけたと思うが、結局試合を通して負けてしまったら意味がないので、点数を取る以前の問題でまずは勝ちきらないといけないと思う。」 




▼明日のホームゲーム
#33キエキエ・トピー・アリ選手 ラストゲーム