bleague.jp
MENU

鹿児島レブナイズ

KAGOSHIMA REBNISE

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 2/21(日) 第7節 vs岐阜 試合結果

2/21(日) 第7節 vs岐阜 試合結果

いつも鹿児島レブナイズの応援誠にありがとうございます。
本日(2/21)、B3リーグ 2020-21シーズン 第7節 AWAY OKBぎふアリーナで岐阜スゥープスと対戦いたしました。
試合結果をお知らせします。

試合結果

2020-21シーズン 第7節 GAME2

BOX SCOREはこちら

得点

21pts #22レナルド・ディクソン

14pts #33キエキエ・トピー・アリ

8pts #35ディオップ・マム・シェッハ・イブラヒマ
8pts #77川上貴一

鮫島俊秀HC

「1Qから相手のペースで進む中、当然こちらもペースを取り戻すため色んな手を打ったが、なかなか機能しなかった。しかし途中で徐々に持ち直し3Qに少しだけ流れを持ってきたが、最終的に相手の勢いに押し切られてしまった。最後までペースを握られたままのゲームとなった。しかし立ち止まっている暇はない。ベンツが加入してまだまだ不確定な要素があるので、それを確実なものに変えていかなければならない。次節静岡戦に向けてしっかり準備をしていきたい。」

#5鮫島和人


「ベンツが加入したことによりインサイドで外国籍選手にボールを預けられるようになったが、逆にその起点を狙いすぎて重くなってしまい、日本人のアテンプトが少なくなってしまった。もっと日本人の動きを多くして軽いバスケをしていかなければならない。ディフェンスの部分ではレブナイズらしくもっと攻撃的なディフェンスをすることでリズムに乗って行けると思う。しっかり切り替えて次の試合にいい形で臨みたい。」

#33キエキエ・トピー・アリ


「今日も勝ちたいと思い、最後まであきらめずに戦ったが負けてしまった。ディフェンスがあまり良くなかった。次はホームゲームなので、しっかり勝てるようにいい練習をしていきたい。」 



▼次節ホーム戦