bleague.jp
MENU

鹿児島レブナイズ

KAGOSHIMA REBNISE

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > WIN!WIN!WIN!2/14(日) 第6節 vs豊田合成 試合結果

WIN!WIN!WIN!2/14(日) 第6節 vs豊田合成 試合結果

いつも鹿児島レブナイズの応援誠にありがとうございます。
本日(2/14)、B3リーグ 2020-21シーズン 第6節  姶良市総合運動公園体育館で豊田合成スコーピオンズと対戦いたしました。
試合結果をお知らせします。

試合結果

WIN!WIN!WIN!ホーム初勝利
2020-21シーズン 第6節 GAME2

BOX SCOREはこちら

得点

32pts #22レナルド・ディクソン

13pts #35ディオップ・マム・シェッハ・イブラヒマ

12pts #77川上貴一

10pts #5鮫島和人

鮫島俊秀HC

「最後のワンプレー、松崎がアタックなければそれは生まれていない。それを叩きこんだのがシェッハで、そこにいたるまでに積み上げてきたものがあの1ゴールを呼び込んだ。ベンツがチームに溶け込み、ゲームの中での鮫島の存在感が大きかった。強いチームに前節と今節2つ勝てたことは嬉しいに尽きる。」 

#41松崎圭介 キャプテン

「待ち望んでいたホームでの勝利。本当に嬉しいし、競り勝てたことはチームにとってプラスになると思う。今日の試合ずっと鮫島がエナジーをチーム全員に分け与えてくれていたので、その勝ちたいというチーム全員の強い思いとコートの5人が集中力を切らさなかったことが最後のあのプレーに繋がったと思う。ベンツが加入しこれからもっと良くなると思うので、全員でいいチームをつくっていきたい。」 

#5鮫島和人

「昨日試合を見ていて気持ちの部分が足りないと思ったので、そこの部分で『絶対に勝つ』という強い気持ちを持って臨んだ。気持ちが入りすぎて空回ってしまい途中ケガをしてしまったが、自分が気持ちを切らしたら止まると思い、なんとか出場したいと伝えチームドクターとトレーナーにサポートしてもらいながら最後までコートに立つことができた。次は岐阜との対戦となるのでしっかり2連勝してホームに帰ってきたい。」


▼次のホーム戦