bleague.jp
MENU

鹿児島レブナイズ

KAGOSHIMA REBNISE

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > ホーム開幕戦 1/30(土) 第4節 vs岐阜 試合結果

ホーム開幕戦 1/30(土) 第4節 vs岐阜 試合結果

いつも鹿児島レブナイズの応援誠にありがとうございます。
本日(1/30)、B3リーグ 2020-21シーズン ホーム開幕戦 第4節 鹿児島県総合体育センター体育館で岐阜スゥープスと対戦いたしました。
試合結果をお知らせします。

試合結果

2020-21シーズン 第4節 GAME1

BOX SCOREはこちら

得点

15pts #33キエキエ・トピー・アリ

11pts #41松崎圭介

9pts #77川上貴一
7pts #35ディオップ・マム・シェッハ・イブラヒマ

 

鮫島俊秀HC

「外国籍選手が少ないこの状態は非常に苦しい。シェッハとアリの頑張りでリバウンドにおいては岐阜を上回ることができたことを評価したい。しかしながら、勝負所でフリースローを決めることができなかったことが最も大きな敗因だと思う。また、試合のポイントは第3Qにあったが、セカンドユニットの成長が必要であると感じた。勝ちにこだわる意識がキャプテンの松崎を始め、チームに浸透していると感じるので、できれば明日このチームで勝利を掴みたい。最後に福田が非常に成長している。日本人ビッグマンとして大きな可能性を秘めているので、またシェッハにも福田のこの姿を見て成長してほしい。」

#41松崎圭介 キャプテン


「まずは約1年ぶりにホームで開幕を迎えることが出来て嬉しかった。シーズンを全力で頑張っていきたいと改めて思った。今日の試合は、あと一歩だと思う。大事な場面でチームになれていなかった。フリースローもだが、どちらも点数が取れないときに我慢できずに戻れなかったので、チームでしっかり戻って守れていれば、勝利できたかもしれない。プロの世界は結果が全てなので、しっかり結果を残していきたい。」

#59福田惟吹


「今日が一番勝てるチャンスがあったのに落としてしまった。いい波が来た時に継続できなかった。相手の外国籍選手に簡単に走られて点をとられてしまう時間帯があった。明日こそは勝たないといけない。いい勝負とかではなく、本腰入れて1点でも多くとって勝ちたい。」


▼次節ホーム戦