bleague.jp
MENU

鹿児島レブナイズ

KAGOSHIMA REBNISE

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 肥後剛氏U15ヘッドコーチ就任及びU15活動再開のお知らせ

肥後剛氏U15ヘッドコーチ就任及びU15活動再開のお知らせ

いつも鹿児島レブナイズの応援誠にありがとうございます。
この度、鹿児島レブナイズでは、5シーズン選手として在籍していた奄美出身の肥後剛氏がU15ヘッドコーチに就任することになりましたのでお知らせいたします。
なお、新型コロナウイルスの影響で3月より活動休止しておりましたU15の活動を6月10日(水)より再開することとなりましたので合わせてお知らせいたします。
活動再開に伴い、事前の体温チェック・手洗いの徹底・アルコールの設置など感染予防対策を実施し、安心・安全な環境づくりに努めてまいります。
 

肥後 剛(ひご つよし)

出身地:鹿児島県奄美市
出身校:奄美小/名瀬中/奄美高/九州総合スポーツカレッジ
生年月日:1988/5/5
経歴:2011-14 レノヴァ鹿児島(現 鹿児島レブナイズ)
            2017-19 鹿児島レブナイズ

【本人コメント】
この度、鹿児島レブナイズU15のヘッドコーチに就任する事になりました。
これまではスキルコーチとして、補助的に子供達の育成に携わって参りましたが、今回ヘッドコーチという立場で新たに出発する事になり、今まで以上に責任を持って育成活動に力を入れて取り組んでいきます。
所属選手には、バスケットを通じて仲間との協力や競争の大切さを知り、その中で努力を重ねて自分自身の成長を楽しむ事を感じてもらえるように努めていきます。
私自身、子供達と活動を共にしながら成長していきたいと思いますので、鹿児島レブナイズU15の応援をよろしくお願い致します。