bleague.jp
MENU

鹿児島レブナイズ

KAGOSHIMA REBNISE

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 2019-20シーズン リーグ戦(第27節~31節)中止決定及びレギュラーシーズン順位確定のお知らせ

2019-20シーズン リーグ戦(第27節~31節)中止決定及びレギュラーシーズン順位確定のお知らせ

 いつも鹿児島レブナイズの応援誠にありがとうございます。
 B3リーグからの発表の通り、2020年4月3日(金)~5月3日(日)までに開催を予定していたリーグ戦の中止が決定いたしました。鹿児島レブナイズが対象となるのは、計10試合です。なお、今回の中止に伴いB3リーグはシーズン終了となりました。

 感染拡大の防止、選手・スタッフ・審判等の関係者の安全性の確保、または練習場所の確保についても難しいクラブもあり興行の質の維持も厳しい為、シーズン終了までの試合実施についてこのような判断となりました。

 試合を楽しみにしてくださったファンの皆様、関係者の皆様におかれましては、ご迷惑、ご心配をおかけし申し訳ございませんが、本決定に関しまして、何卒ご理解をいただきますようお願い申し上げます。
※2019-20シーズンのシーズンシート及び回数券をご購入の皆さま、そしてチケット引換券をお持ちのお客様につきましては、今後の対応が決定次第改めてお知らせいたします。

 また、今回の決定を受けて以下の通りレギュラーシーズンの順位が確定いたしましたのであわせてお知らせいたします。
 

2019-20シーズン B3リーグ レギュラーシーズン順位表

順位   クラブ    勝率
1   佐賀バルーナーズ   .750(30勝10敗)
2   アイシン・エィ・ダブリュ アレイオンズ安城   .725(29勝11敗)
3   豊田合成スコーピオンズ   .725(29勝11敗)
4   岩手ビッグブルズ   .725(29勝11敗)
5   トライフープ岡山   .575(23勝17敗)
6   東京八王子ビートレインズ   .525(21勝19敗)
7   埼玉ブロンコス   .487(19勝20敗)
8   鹿児島レブナイズ   .410(16勝23敗)
9   東京サンレーヴス   .350(14勝26敗)
10  ベルテックス静岡   .333(13勝26敗)
11  岐阜スゥープス   .205(8勝31敗)
12  金沢武士団   .175(7勝33敗) 
 

2019-20シーズン開催中止となった対象試合(21試合)※ホーム戦

■第22節(2月29,3月1日)
 vs埼玉ブロンコス @所沢市民体育館
■第23節(3月7,8日)
 vs東京八王子ビートレインズ @鹿児島県総合体育センター体育館
■第4節(3月11日)※代替試合
 vs岐阜スゥープス @OKBぎふ清流アリーナ
■第24節(3月14,15日)
 vs豊田合成スコーピオンズ @大治町スポーツセンター
■第25節(3月21,22日)
 vs岩手ビッグブルズ @鹿児島県総合体育センター体育館
■第26節(3月28,29日)
 vsベルテックス静岡 @さわやかアリーナ袋井市総合体育館
■第27節(4月4,5日)
   vs東京サンレーヴス @鹿児島アリーナ
■第28節(4月11,12日)
   vs金沢武士団 @加賀市スポーツセンター
■第29節(4月18,19日)
   vsアイシン・エィ・ダブリュ アレイオンズ安城 @鹿児島アリーナ
■第30節(4月25,26日)
 vs埼玉ブロンコス @所沢市民体育館
■第31節(5月2,3日)
 vs東京八王子ビートレインズ @指宿総合体育館
 

代表小牧正英コメント

日頃より、鹿児島レブナイズを応援していただきありがとうございます。
この度の新型肺炎(コロナウイルス)感染拡大の影響を受け、B3リーグではリーグ戦の今シーズン終了を決定いたしました。
本来であれば今シーズン60試合を全うし、皆様にシーズン終了のご挨拶をさせていただく予定でしたが、21試合を残したままのシーズン終了となり、皆様に全試合をお届け出来ない決断となったことをお詫びいたします。
今回の決断にあたり、リーグ、そして全チームで最善の策を模索してまいりましたが、安全が担保される試合をお約束出来る状況の確約には至らず、このような決断となりました。
チーム最大の価値である「試合」をお見せ出来ないことは、選手、チームスタッフともに苦しいことであり、また、試合を楽しみにしていただいていた皆様を残念な気持ちにさせるかと思います。
しかし、この状況の中でもパフォーマンスの維持に努め、オフコートでの可能性を探り、また皆様にお会い出来る日を楽しみにチームは出来る範囲での活動を続けております。
全力でプレイし、全力で声を上げて応援していただける次の試合まで暫くお時間を頂くこととなりますが、次に選手がコートに立つ時には「過去最高の熱強」を披露する所存ですので、今回の決定にご理解をいただければ幸いです。

楠本和生HCコメント

今シーズンも鹿児島レブナイズの応援をいただき、誠にありがとうございました。
今シーズン最後の公式戦となってしまったアイシンAW戦後、チームとしてここからしっかり修正していこうという中での延期・中止でしたのでとても辛く残念です。
しかし選手や関係者、そしてブースターに皆さまの健康を第一に考えるとリーグのこの判断は勇気あるものだと思っています。
リーグ戦が終了となってしまい、ブースターの皆さまの顔を見て、直接お礼が言えないことがとても心苦しいです。
しかしレブナイズは次に向けて動いておりますので、これからも鹿児島レブナイズへの応援並びにご支援、ご協力をよろしくお願い致します。
最後にここまで共に戦った選手やスタッフにも感謝を伝えたいと思います。

キャプテン松崎圭介選手コメント

このような形でシーズンが終了となってしまい、ファン・ブースターの皆さまの前でもっと試合をしたかったというのが正直な気持ちです。
しかし、ブースターをはじめレブナイズに関わる全ての皆さまの健康面を考慮しての判断ですので、今は一刻も早い新型コロナウイルスの収束を願っています。
今年のレブナイズは、良い時と悪い時の大きな波があるチームで、壁にぶつかる度に良いチームになろう、チームとしての力を上げようと全員でもがいてきました。開幕から少しずつ変化を重ね、今まさに大きく生まれ変わろうとした矢先の試合中止は本当に残念です。
しかし、チーム全員で一つとなるべく戦った今シーズンはきっと次に繋がると信じています。
2019-20シーズンは終了してしまい、一度今のチームは解散してしまいますが、また皆さんと共に『熱強』できるよう、さらに『熱く強い』チームを目指して準備して行きたいと思いますのでこれからも鹿児島レブナイズ、そして選手一人一人へのブーストをよろしくお願いします。