bleague.jp
MENU

鹿児島レブナイズ

KAGOSHIMA REBNISE

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > B2クラブライセンス申請の取り下げについて

B2クラブライセンス申請の取り下げについて

鹿児島レブナイズを応援してくださる全ての皆様

いつも鹿児島レブナイズへのご支援、誠にありがとうございます。
株式会社鹿児島レブナイズを設立し、クラブ運営を引き継いでから2シーズン目となる2018-19シーズンがもうまもなく終わろうとしています。今シーズンもブースターの皆様、パートナー企業様、各自治体様など多くの皆様よりご支援ならびにご協力をいただき、B3リーグの舞台で活動をさせていただいておりますことに心より感謝申し上げます。

鹿児島レブナイズは、「鹿児島に愛されるクラブとなる」ことを運営方針として活動しております。特に今シーズンは運営法人として安定した基盤を確立するための体制つくりに力を入れ、ステークホルダーの皆さまとの連携強化に努めてまいりました。 その中でB2クラブライセンスの取得を明確な目標の一つに設定し、昨年11月B.LEAGUEへの申請を行いました。 しかしながら、最重要課題ともいえる年間売上1億円以上というライセンス基準を満たすことができないと判断したことから、この申請を取り下げることを決定いたしました。

なお、今後は2020-21シーズンにおける同ライセンスの取得に向けて注力し、応援してくださる皆さま、そして鹿児島の誇りとなれるようさらに歩みを進めてまいります。

 ご期待に沿わない判断かもしれませんが、ご理解いただけますと幸いです。 引き続き、鹿児島レブナイズへのご支援何卒よろしくお願いいたします。

 

代表取締役社長 小牧正英