bleague.jp
MENU

鹿児島レブナイズ

KAGOSHIMA REBNISE

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 12/29(土)レギュラーシーズン 第7節 vs東京エクセレンス 試合結果

12/29(土)レギュラーシーズン 第7節 vs東京エクセレンス 試合結果

いつも鹿児島レブナイズの応援ありがとうございます。
B3リーグ 2018-19シーズン レギュラーシーズン 第7節
本日(12/29)東村山市民スポーツセンターでvs東京エクセレンス と対戦いたしました。
試合結果をお知らせします。

試合結果

レギュラーシーズン第7節

PLAY BY PLAY・BOX SCOREはこちら

得点

22pts #44アントン・ウォーレン

12pts #31山田安斗夢

10pts #58永山雄太 

鮫島俊秀HC

負けが続いているが、下を向いている選手はいない。林、館山を中心とする安定したユニットとレブナイズらしい動き回るディフェンスからのオフェンスは上手くいって、チームとしての引き出しは確実に増えている。しかし相手の外国籍選手2名に合計60点も取られてしまった。明日は1本でも多く高さの壁を何とかするために、もう一回考えて臨みたい

#31山田安斗夢 ※プロ通算1000得点達成

レブナイズの課題であるディフェンスの所からの失点が半分以上だった思う。オフェンス面では上手くいったところもあったので、今日気持ちで負けてしまっていたディフェンス部分をしっかり反省し、次にリセットしてレブナイズらしいバスケで戦いたい。明日は年内最後の試合なのでしっかり勝って鹿児島に帰りたい。



1月は3週連続鹿児島アリーナ!!