bleague.jp
MENU

鹿児島レブナイズ

KAGOSHIMA REBNISE

MENU
NEWS

NEWS

HOME > ニュース > 国体準備課に訪問

国体準備課に訪問

2020年(平成32年)に開催される、「燃ゆる感動かごしま国体」は、鹿児島県では1972年(昭和47年)の太陽国体から48年ぶりに鹿児島で開催されます。その開催に向けて、準備業務をされている県庁の国体準備課に#1山下颯、#3鮫島和人、#6ビクラムジット・ギル、#10林亮太、#14チュクゥディエべレ・マドゥアバム、#24玉田博人、#41松崎圭介、#51安慶大樹 8名が訪問させて頂きました。

ホーム戦の告知をさせて頂いた後、国体の愛称である「燃ゆる感動かごしま国体」ののぼり旗やマスコットキャラクターのぐりぶーファミリーのぬいぐるみなどを持って記念写真を撮らせていただきました。

S__21848084.jpg

かごしま国体開催まで、あと3年ですので、これから鹿児島県のスポーツは益々、盛り上がっていくと思います。レブナイズとしても、鹿児島県のスポーツ発展のために、活動を続けて参ります。